チェインリンク(LINK)とはどんな仮想通貨!?今後の動きも予想

チェインリンク(LINK)とはどんな仮想通貨? アルトコイン全般

今回はチェインリンク(LINK)について紹介していきたいと思う。

このチェインリンクという仮想通貨、なんと価格が急騰して仮想通貨の時価総額で5位まで急上昇をしてきたのだ。チェインリンクとは何なのか、今後の予想の含めて解説をしていく。

スポンサーリンク

チェインリンク(LINK)とは?

チェインリンクとは、WEBアプリケーションや金融システムなどの決済を安全に監視することを可能にするミドルウェアのことである。

このプラットフォームとしての通貨の総称がLINKと呼ばれている。

スマートコントラクトという自動で契約を行い実行するシステムを使用しながら、決済のセキュリティ面での監視が可能という、今後のブロックチェーンを利用した取引でとても重要なポジションを担うことが予想できるプラットフォームだ。

チェインリンクの価格急騰の理由は?

以上のチェインリンクについての説明を踏まえた上で、今回の急激な高騰についての見解だが、理由としてはショートコントラクトのスクイーズが原因ではないかとされている。

スクイーズとは、その後価格が変動する兆しを示す1つの指標であるのだが、それが今回の原因かもしれないとされている。スクイーズがあったことで、今後の価格変動を見越して売りの動きが出てきたのだ。

実際にLINKの価格が上昇したことで多くの投資家が売りの動きを示したところ、それを見た他の投資家にも買いの需要がどんどん高まり、今回のように買いが続いて価格が急上昇したのだ。

チェインリンクの今後の価格の動きは?

今後の動きのとしては、現在買いが圧倒的に多いことで価格が上昇したことから一旦の調整として売りが優勢に立つ可能性が高い。

しかし、仮想通貨トレーダーの中にはLINKが予想とは反対に動く傾向があるとして、もう1段階の価格上昇、買いが増えることを予想している者もいる。

確かに、今回売りが優勢になると見たところで急激に買いが入ったことを見ると、反対に動くことを考えることも十分ありなのではないかと言える。

このような楽観的な意見に対して、資産運用会社のゼウスキャピタルはLINKの価格は急落していくことを予想しているため、一刻も早くの売りを推奨している。

ここまで2つの極端な意見を取り上げたが、この2つの意見を取り入れたうえで無難な考えとしては、ここまで買いが続けば売りの心理も働きやすいということを再認識しておきたい。

まとめると、チェインリンクは決済を安全に行う為のミドルウェアで今後プラットフォームとしての活躍が期待されている。買いが続いて急激に価格が上昇したため、今後は売りに転じる可能性が高い。直近のチャートの動きに特に注意したい。

タイトルとURLをコピーしました