ビットコイン価格は今後も上昇するのか!?現状分析とポイントの解説

BTCチャートニュース ビットコインニュース

ここ最近は仮想通貨の動向から目が離せない。

イーサリアムのアップデートに注目が集まり、それに付随してビットコインも上昇が続いている。今回は、ビットコインのここまでの動きの分析と今後について分析をしていきたい。

スポンサーリンク

直近のビットコイン価格の動きの要因は

ビットコインは現在、12,000ドルのラインをうかがうようなポジションに位置している。先週時点で12,000ドルを超えると思われたような勢いだったが、大きな壁で反発してしまい急落をしてしまった。

しかし、その後再び持ち直して現在また12,000ドルの壁を超えそうなところまで来ている。

なぜこの上昇が起きているのか。理由としては米株でNASDAQが最高価格を更新したことや、GAFAなどの企業が決算を発表しその結果として好調が続いているという点があげられる。

つまり、現在は市場全体が上昇傾向にあるため、買うことよりも買わないリスクの方が大きいと投資家たちは判断し上昇トレンドを形成しているということだ。仮想通貨以外にも金などの様々な資産に目をつけていることから、仮想通貨市場以外の市場でも大規模的な上昇傾向にある。

まさにバブルと言える上がり具合である。

ビットコイン価格の今後

ここまでの流れを踏まえて、今後まだしばらくはロングの考えで良いのではないかと言える。ここまでの上昇トレンドはある程度続いていくと予想されるため、基本的にはロングが堅実と言えるだろう。

しかし、12,000のレジスタンスライン近くに価格が入ったときには反発が大きく起こる可能性があるため、その点は注意が必要だ。

さらに類似の注意点として、先週のようにフラッシュクラッシュがいつ起きてもおかしくないほどの価格の上昇とも言えるため、FXなどの取引をする際には、チャートの動向から目を離せない。

加えて、イーサリアムの動向も大いに影響を与えるだろう。現在イーサリアムはビットコインを上回る勢いで価格上昇が続いており、急激に価格が下がることがあり得る。直近のビットコイン価格はイーサリアムにある程度連動するかたちで動いているため、イーサリアムが下がればビットコインも下がる可能性があるとみて判断が必要になる。

まとめると、今後も市場としては上昇傾向が続くと考えて良さそうだ。しかし、レジスタンスラインでの急落とイーサリアムの動向は見逃せない。

タイトルとURLをコピーしました