ビットコインのチャートが急上昇!ペイパルでの取り扱い開始が大いに影響!?

ビットコインがペイパルで使えるように!? ビットコインニュース

直近数日で一気にビットコイン価格が急騰している。それはなぜか?

今回のビットコイン記事では、今回の急激な伸びの原因を取り上げて今後の予想を立てていきたい。

スポンサーリンク

Paypalで仮想通貨が利用できるように!!

今回のビットコインの急伸の理由は、米ペイパルが仮想通貨の取り扱い開始と報じられたことに起因する。ペイパルでビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨がペイパルの口座に保管をすることが可能になり、売買もすることが出来るようになるとのことだ。

今後、米国ユーザーは数週間で使えるうようになり、世界レベルでは2021年前半の実装予定とされている。

ペイパルCEOのダン・シャルマンは、今後すべてのデジタル通貨をペイパルで扱えるように主要機関と協力していくとしている。

これらの報道を受けて、ビットコインの価格は1万2854ドルに到達、前日から8%も急騰した。

ペイパルのような大企業が仮想通貨を導入することは、世界レベルでより手軽に利用できるようになることを意味し、多くの人が使い始めるきっかけになるだろう。

ビットコインそのものの認知度と信頼が高まれば価格もおのずと上昇する。今回の発表は、まさに仮想通貨が一般化する次のステージへのスタートラインに立ったと言えるのではないか。

このまま20,000ドルに達するか?

さらに興味深い分析として、20,000ドル到達も十分にあり得るという予測もされているようだ。直近の値動きを振り返ると、一時的に12,000ドルを超えたのは2ヶ月前。そこから一時的に大きく値を下げ、ずっと揉み合いの形が続いていた。

しかし再び12,000ドルを突破し、さらに追い風となるペイパルのニュースが流れた。現在の主要なレジスタンスラインは13,800ドルであり、この勢いのまま超えていけば一気に20,000ドルが見えてくるのでは、とアナリストは述べている。

実際、過去24時間でビットコインにはかなりの数が流入してきており、そのトレンドはまだまだ続くと見られている。

まとめると、米ペイパルが仮想通貨導入を発表したことが業界全体にインパクトを与た。それによって、仮想通貨に対する期待感が大幅にアップし、一般的に普及する見込みも高まった。加えると、直近は大企業が資産の一部をBTCに変える動きも見られているため、一般への普及と、企業による資産の”暗号資産化”などから、まだまだ追い風は吹いている。レジスタンスラインを越えるたび、それもまた投資家心理にポジティブに働くため、20,000ドル到達も決して非現実的な予測ではないかもしれない。

タイトルとURLをコピーしました