【ALT週報 10/18〜10/24】イーサリアムETF承認も近い?影響大きいビットコインETF

イーサリアムに資金流入? アルトコイン全般
アルトコイン全般

先週承認されたビットコインETFの影響を受けたアルトコイン。次はイーサリアムの番だと囁かれる声も次第に大きくなってきている。

今回は期待が高まるイーサリアムETFについてと、最近話題の尽きないNFTがより身近な存在になる可能性、そしてステラの価格上昇について紹介していく。

トピック:イーサリアムへの期待感とビットコインETFの関係とは

先週、3例目のビットコイン先物ETFの承認を受けてビットコイン市場は盛り上がりを見せた。

これもあって、ビットコインは過去最高値を更新している。また、今後はビットコイン現物ETFの承認も噂されており、目が離せない状況が続く。

一方でアルトコインはどうだろうか?

特にイーサリアムにおいては、ーサリアムETFについて様々な憶測が飛び交っている状況だ。

ビットコインETFのように話題となれば、価格が沸騰するかもしれない。投資家たちの多くは、その未来を期待している。

それを裏付けるように、来年3月に満期を迎えるオプション取引の中で、権利行使価格が1万5000ドルのコールオプションの未決済建玉が最も多くなっているのである。

この層は、10月半ばの買い注文から確実に増えている。イーサリアムは今後2.0へのアップデートも控えており、保有者はまだかまだかと機会をうかがっている状態であるにはちがいない。

イーサリアムETFに関しては、既に5件の申請が行われている。つまり、ビットコインETFのようにイーサリアムETFが誕生する日もそう遠くないだろう。

トピック:ShopifyでNFTの販売が可能に、ポリゴンのブロックチェーンを採用

ポリゴン(Polygon)のブロックチェーンを利用して、ShopifyでNFT販売や発行が可能になるという。

20日、ポリゴンのブロックチェーンを提供しているベンリー社はShopifyとの提携を発表した。最近のNFTブームは多くの人が耳にしていたと思うが、どれも一般人にはなかなか手が届かない世界の話だ。販売側もそうだが、購入側も複雑なプロセスは省きたいものである。

Shopifyを通してNFTが販売されるようになれば、販売側はNFT発行に関する手数料を抑えることができると共に購入側もより簡単で安くNFTを手にすることができるようになる。NFT関連事業はどんどん増えていっているが、こうしたEC業界との連携は多くの消費者にとっても希望の光となるだろう。

トピック:ステラの史上最高値更新に高まる期待

9月に一度高値を見せてから下落し、その後少しずつ価格を回復していたステラルーメンだが、16日に円建てで最高値を更新していた。更新は4か月ぶりとなる。

最高値が更新された背景にはビットコインETF承認もあるが、高値を更新したタイミングで起きる「ブレイクアウト」も関係している。最高値を更新してなお値上がりを続けることをブレイクアウトと呼び(安値の場合も同様)、この現象が起きた後には価格が大きく上昇するというケースが多くなっている。

このためこのタイミングに合わせて買い注文を入れる投資家も少なくない。

先週のまとめと今後の見通しの考察

先週はビットコインETFの3つ目の承認があり、仮想通貨界全体が沸き立った印象だ。ビットコインと同じように、イーサリアムETFが期待されるのもうなずける。

イーサリアムは2.0のアップデートまで段階的な更新が続くため、目が離せない状況となっている。ステラもビットコインETFの影響を受け価格の上昇を見せているが、他のアルトコインも同じような影響を受ける可能性は高い。

イーサリアムETFが承認されることとなれば、アルトコインもさらに盛り上がっていくだろう。

タイトルとURLをコピーしました