XRPが100倍高騰する可能性?LTCも勢いあり!主なトピック解説【11/16-11/22考察】

アルトコインニュース アルトコイン全般
アルトコイン全般

最近はビットコイン価格の高騰によって、仮想通貨市場全体が注目されている。特にリップルはビットコインに次いで価格の急上昇が見られている。

ビットコインに関心が集中しがちだが、今はビットコイン以外のアルトコインに目を向けても面白いかもしれない。

トピック:リップル(XRP)が100倍まで高騰する可能性

リップル価格チャート(2020年11月16日〜11月22日)
(11月16日〜22日までの一週間のXRPチャート)

著名アナリストCredible Crypto氏が、「リップル価格が今後100倍まで急騰する可能性がある」と強気な見解を語ったことで大きな注目を浴びている。

Credible Crypto氏は長期的にリップル価格が25ドル~30ドルまで上昇すると見ており、これは同氏の「これからリップルが長期的な上昇サイクルへと突入する」との見解が根底にある。

今の市場全体の熱を考えると、アナリストCredible Crypto氏が主張するように、リップルが大規模な強気サイクルを展開すれば、価格が100倍に跳ねる可能性もゼロではないのかもしれない。

トピック:イーサリアムが500ドルに到達。2018年6月以来

イーサリアム価格チャート(2020年11月16日〜11月22日)
(11月16日〜22日までの一週間のETHチャート)

イーサリアムは11月20日に約2年ぶりに500ドルを付けた。

イーサリアムが500ドルを達成したことで、仮想通貨トレーダーからはビットコインよりもイーサリアムの方がパフォーマンスが優れていると指摘する声もでている。実際に年初来からのパフォーマンス比較すると、イーサリアムは284%の上昇、ビットコインは155%の上昇となっている。

なお、イーサリアムが500ドルを記録したのは2018年6月以来となる。

トピック:仮想通貨ライトコイン、18%上昇。ビットコインの上昇を示唆?

ライトコイン価格チャート(2020年11月16日〜11月22日)
(11月16日〜22日までの一週間のLTCチャート)

11月17日の仮想通貨相場は全面高となっているが、そのなかでもライトコインが過去24時間で18%以上上昇と、気を吐いている。

歴史的にライトコインはビットコインの「先行指標」と言われており、ビットコインのさらなる上昇が期待できるかもしれない。

実際に、2018年の2月にライトコインが上昇した後、同年4月頃にビットコインが上昇した。また、2019年にも、ライトコインはビットコインよりも早く下落し始めた。

著名テクニカルアナリストも「理由は分からない」としているが、ライトコインの一段高がビットコインのさらなる上昇を示唆している可能性がある。

まとめ

リップルをはじめとした、アルトコインも全体的にポジティブなニュースが多く見られた。

ビットコインの影に隠れがちなアルトコインだが、これからの成長に期待しても良いのではないだろうか?

ビットコインを起点に仮想通貨市場が盛り上がっている今、アルトコインにも注目していきたい。

タイトルとURLをコピーしました