アルトコインも要注目!LINEが仮想通貨と交換可能なクーポン配布【11/9-11/15考察】

アルトコインニュース アルトコイン全般

先週はビットコインの価格変動に注目が集まった1週間だったが、ビットコインが上昇するとアルトコインも好反応を示すことは既知の通りだ。しかし、アルトコイン全体の価格上昇にはビットコインへの期待以外にもさまざま要因がある。

今週のアルトコインニュースでは、先週のトピックのなかから興味深いものを取り上げてご紹介したい。

スポンサーリンク

リップル(XRP)のクジラ、ウォレットアドレス数が過去最高

仮想通貨データ分析サンティメントの分析によると、10万〜100万XRPの大口保有者(クジラ)のウォレット数が過去最高を記録した。

興味深いのはクジラのウォレット数と同時に100〜1000XRPを保有するウォレット数も過去最高に達していることだ。2020/11/18地点でおよそ1XRP=31円だとすると、3000円~30000円ほど保有している人も増えてきている、といえばわかりやすいだろうか。

今までXRPは保有者間での保有率の差が著しいと言われていたが、その状況が変わってきてるようだ。数字だけで見れば、クジラも増えていれば一般のレベルでの保有者が増えてきており、全体的に人気が高まってきている状態だと言える。

保有している理由についてまではまだわからないが、期待が込められていることに違いはない。アルトコインはイーサリアムが一強なのは間違いないが、XRPのような仮想通貨もしっかり成長を続けているということは市場全体の活性化という点で非常に嬉しいニュースと言える。

LINE PAY特典クーポンで仮想通貨と交換可能な「LINKリワード」を還元

LINE PAYが今回、「LINKリワード」加盟店で決済をすると仮想通貨と交換可能なクーポンを配信することを発表した。クーポンの内容としては決済額の9%をLINEの独自通貨である「LINK」に交換できる「LINKリワード」を配信する。(*ちなみに、大手仮想通貨取引所が取り扱っているchainlink(表記LINK)とは全くの別物なので注意)

このクーポンをLINKに交換するにはLINEの傘下である仮想通貨取引所「BITMAX」に口座登録をすることになる。

今までのリップルやイーサリアムの話とは程遠い内容にはなるが、最も皆さんの身近に感じられる内容ではないだろうか。LINEという普段使っているサービスで、しかもLINE PAYはかなり多くの方が使っているキャッシュレスサービスだろう。送金もLINE内で完結することが出来てお金の移動がとてもスムーズなのが魅力の1つだ。

そんなLINE PAYから仮想通貨につながっていくと、いよいよ一般のレベルに仮想通貨が入ってきてもまったくおかしくはない。投資としての仮想通貨ではなく、日常的に使う仮想通貨に変わる日はそう遠くないかもしれない。

まとめ

ビットコインに注目された1週間だったが、アルトコインも負けず劣らずワクワクする内容が多い1週間だった。

アルトコインは市場領域が広いため情報が多くなりがちではあるが、今後は現実世界でどのように使えるのかという点が一層重要になってくると筆者は考えている。今回のLINEをはじめ、身近なシーンでおもしろい情報があれば積極的に試していきたいところだ。

タイトルとURLをコピーしました